カテゴリ:【漫画制作雑記 同人 】の記事一覧

| | 古い記事へ≫



コミケ用原稿作業追い込み中

キャプチャ
ゆかりさん好きだけど。メイドというか家政婦的なもので雇うなら実利面で圧倒的にマキさん。家事ばっちりそうだし、気遣いの鬼だろうし美味しいコーヒー入れてくれそうだし目の保養になるし。完璧。

薄い本的には定番の夜のお仕事などオプションサービスは、こちらは完全に無視していいんで、ゆかマキで絡んで資料写真を沢山撮らせて下さい(真顔
ちなみに別件で某所に取材に行った時は1200枚ほど資料写真を撮ったので、そのつもりで。ファイリングもしますよ。


アシスタントならゆかりさん。細かい作業得意そう。小物とか定規使う背景上手そう。チェックも良くしてくれそう。でも適当に描いてっていう指示には弱そう。ずん子さんは、速さは無いけど、しっかりした背景描いてくれそう。自然物得意そう。ベタも上手そう。枝豆描かせたら凄そう。

ただ自分が今まで書いた漫画で枝豆が登場したことは一度も無い。

葵ちゃんは物凄い速さで凄い背景描いたり、ベタ塗ったりトーン貼ったりプロアシレベルのことしてくれるよ。茜ちゃんは原稿にインクぶちまけるよ。



マキさんがアシスタントの場合は…


机におっぱいが乗ると思う。トレス台使うと傾斜でおっぱいがこう…あれですよ。下からの光で立体感もこう…あれですよ。熱を持ったトレス台で下乳部分が暖められてこう…あれですよ。



うん。疲れているのかもしれない。


 

総集編入稿

キャプチャ
総集編を入稿してきました。

恒例の目の前で受付さんにデータチェックされる特殊プレイを甘んじて受ける。書店さんでも予約がそろそろ始まるかと思います。よろしくお願いします。

しばらく時間が取れなそうなので、落ち着くまで原稿作業動画の方はお休みします。秋頃には落ち着きを取り戻したい。ブログも更新日時がガタガタするかもしれませんが、それはいつもの事か。
総集編の案内は来週あたりにでもできたらなと。


筆洗いと間違って淹れたてのコーヒーのコップの中に修正用の筆を突っ込むと、もの凄くテンションが下がりますね。見た目クリーミーだからいける気がしなくもない。

 

生産力とゆかマキ上半期総括

niki - コピー
下書きなしで絵をサッと描けるようになれば生産力が上がるんじゃないかなと思ったけど無謀な気がしたので、まずは地道に下書きの線を減らしていく事を考えようと思いました。

しかし練習で下書き無しのペン画で度胸を鍛えるのはアリだと思う。

3月から6月まで、ゆかマキ祭りやっていて漫画6本投下は自分としては、かなり頑張ったペースじゃなかろうか。特にゆかりさんのキャラ掘りで描きたいネタを描けたのは良かった。マキさんのキャラも育てたかったけど、こちらはタイムアップ。

でも見返してみたら、ゆかりさんのキャラ堀り漫画も、ゆかりさん視点に入っていないというかモノローグは無いし、中心はゆかりさんだけど、それを他のキャラから見る形式で描いてますね。余所余所しい。

なんかこう、土器の発掘作業で形を崩さないようにそっと掘り出しブラシかけていくような事をやっているなと思いました。

マキさんはどんな形になるんだろう。まだアホ毛とおっぱいしか見えない。ぶっちゃけ現段階でなんでマキさんがゆかりさんの事を好きになったのか掴めてn(殴

でもゆかマキを好きになった時点で自分の中で答えはあるはずなので、あとは鏡を見ながらシャドーボクシングするしかない。ただ、これはやりすぎると気が狂うので注意が必要。


でも、しばらくは仕事と夏コミ準備でバタバタするので、次に描く時はキャラ忘れている気がしなくもない。



 

恋の歌+【動画】「リリカノ」原稿作業風景3

結月ゆかりの恋の歌
たまに需要無視して柄でもない綺麗な漫画を描きたくなるんですよね。しかし精神、間接的な描写すぎて自分のゆかマキ分が枯渇し大ダメージ。


肉体的、粘膜的にイチャイチャするゆかマキ下さい。


「弦巻マキの音は結月ゆかりのモノにはならない」に続き、ゆかりさんのキャラ堀り用漫画です。マキさんの音が大好きなゆかりさん。でも悪いな君が好きになった弦巻マキのギターは初音ミクに捧げられるんだ。


そのかわり、あの大きいおっぱいは君のものだ。


しかし、ゆかりさんは努力家なイメージがあるので、きっと自分の力でマキさんの音も全部まとめて手に入れる日がくるでしょう。

前々から、ゆかりさんを描くならIAさんにも、触れておきたいなと思っていたので今回描けて良かったです。あとはマキさんを神様と崇め奉る黒髪で小さいギターの子にも、いつか触れてみたい。

マキさんのキャラ堀りもしたいのですが、マキさんを描く上で避けられないのが「お母さん」ですし、人の生死が絡むので気軽に描けない問題。しかし強く健全な精神を持っていそうなマキさんが母親の死という明確なトラウマを持ちというのは非常に魅力的ですね。


今回は総ページ数10P。原稿用紙だと9枚分だったのですが、これはストーリー漫画の初心者用。最小構成枚数の8P漫画に挑んでページ調整で敗北した成れの果てです。

漫画って必要なこと以外を削って、無駄ゴマを無くして、その上で詰め込みすぎないように読みやすく構成して、規定のページ数に収める最適化作業があるのですが、調整しきれませんでした。大体マキマキせい。

8P漫画はテーマだけ決めて、構成は状況設定と見せ場とオチで何とかなるので漫画の練習にお勧めです。取捨選択の勉強になります。

勉強に徹するならページ数は守りましょう!



加えて遅くなりましたが原稿作業動画アップしました。
今回は杏子とさやかのページ。
キャラのペン入れと背景作業です。杏子が苦手というのは作画面のお話です。
というか得意なキャラのほうが少ない(オイ

そろそろ夏コミの当落結果がでるかな。

 

どうしてこうなった×2

動画画像_1
原稿作業動画は編集中。

今月分は間に合わなそうなのでブログの次回更新時に合わせようかと。
大して編集しない自分の動画でも作るの大変なのに、ボイロで声つける人とか
すごいなって。

原稿
Pixiv用はペン入れ中。
やばい。やばい。今月中に間に合うか?
ゆかマキが足りない。ゆかマキが足りない。マキマキのおっぱいが恋しい。

いける。いける。やればできる。


テンパり気味で語彙力低下中。

こういう時は珈琲を飲んで落ち着きましょう。最近は「コモドドラゴン」という珈琲豆がお気に入りです。コモドドラゴンで検索するのはお勧めしません。主に画像的に。

 

「ゆかりん」呼びは可愛い

170515_164751 - コピー
貧乳派ですが、マキマキのおっぱいは良いおっぱいだと思う。

次に描きあげようとしているネタで「ゆかりん」呼びが多発していますが、「ゆかりん」ってあだ名は可愛いですよね。

マキさんが「ゆかりん」って呼ぶの大好きだし、一番しっくりくるんですけど、実際自分で二人の恋人関係を描く際に、あだ名じゃなくて、ちゃんとマキさんにゆかりさんの名前を呼んでほしくて現在は「ゆかりちゃん」呼びに落ち着く。

「ゆかりちゃん」は遊びがないように見えても、友達感と初々しい恋人感と可愛さのバランスが絶妙に詰まっているかなと。


読み手としては、「ゆかりん」でも「ゆかりちゃん」でも「ゆかり」でも「ぬかりん」でも何でもいいです。同様に「マキさん」でも「マキちゃん」でも「マキ」でも「弦巻」でも何でもいい。

友達感を強調したいなら「ゆかりん」「マキさん」なのかな。一番スタンダードな感じもしますね。可愛い系だと「ゆかりちゃん」「マキちゃん」。熟年コンビ感を出したいなら「ゆかり」「マキ」。いや、しかし「ゆかり」「マキさん」の組み合わせもいいですね。

こう…一昔前の夫婦が旦那の事を「さん」付けで呼ぶ的な奥ゆかしさが。

「ゆかり」「弦巻先輩」とかも夢が広がるな。「結月さん」「弦巻先生」とかもエロいな。いや、しかし弦巻先生は生徒に対して間違いを犯しそうにないし、可能性を求めるなら「結月先生」「弦巻さん」か?でもマキさんってゆかりさんが本気で土下座すればやらせてくれs…

どちらにしても、ゆかりさんがどうやってマキさんの理性を溶かすかが問題だ。

こうやって書き上げてみると、自分はマキさんが上でゆかりさんが下の関係が好きなんだとわかりますね。あとマキさんを常識人で理性的とも捉えているようです。でも恋人関係になると獣化するんだな。わかる。枠組みを大事にするのかな。記念日や誕生日をきちんとお祝いしそう。

ゆかりさんの事は、大人しそうな外見だけど、欲望に忠実というか羽目を外す側面もあると捉えているのだろうか。でも基本的には真面目な感じですよね。というか二人揃って真面目系な雰囲気が。まあ、色々な捉え方ができて多様性があるのがボイロの良い所でもありますし、あまり固めるのも良くないかな、いやしかしある程度固めないと動かせない。

漫画を描く上で、自分の「好き」を分析するのは大事ですが、知りたくもない自分の中身と対面して毎度、頭を抱える。全ての好きには大抵理由がありますしね。
自分が百合好きなのにも、ちゃんと理由があるんですね。


マキさんがゆかりんって呼ぶ漫画も描いてみたいですね。「ゆかりん」の可愛さは異常。

 

VOICEROID2発売と聞いて

キャプチャ_2
サド気質のゆかりさん大好きなんですが自分が描くと、どうあがいてもMにしかならない問題。ゆかりさんをM側に置くとすると、マキさんは普段は優しいけど夜は支配的になるS側の配置か。

キャラクターを掴めてないので絵もネタも毎回がっくんがっくん不安定だなと。いい塩梅の所で固めたいところ。次は絶対に自分が描かないタイプのものを描いてみよう。別名誰得。


そういえば、ゆかりさんと琴葉姉妹のVOICEROID2が発売されるそうですね!
6/9発売予定の「VOICEROID2のゆかりさん」を公式サイトの方で色々いじってみましたが第一印象は、調声とても難しそうだなーと。

表現の幅は広がるんでしょうけど動画とか作っている人は大変そう。自由の幅が出たぶん、使いこなせれば良くなりそうですが、力量の差が顕著に出そうな。

感情メーターを動かさなければ、いつものゆかりさんですけど、ぐいっと入れるとかなり印象変わっちゃいますね。0.4と0.5で物凄い差がある。いきなりEXボイスが入ってくるような…。もうちょっと滑らかにならないかなと。

マルチボイスに対応で対話形式がいけるようになるのは素晴らしい。どんどん進化させていって欲しいですね。


ただ…あの、その、これ自分の耳の勘違いかもしれないんですけど、結構エr…いや、艶っぽい声を作れちゃいますけど…大丈夫ですか?いいんですか?後発でマキさん来ますか?マキさんが来たらゆかりさんのと合わせて自分の耳が爆発しますけど。リアルで鼻水出たんですが。

「マキさん」「マキさん?」「マキさんっ」「マキさぁん」「マキさんん」

…など簡単な単語でパラメーターをいじるだけで、誘っているゆかりさんから焦れているゆかりさん、甘えてるゆかりさん、いい感じになってるゆかりさん、寸前のゆかりさんまで作れちゃうんですが。あの…。


個人的には速度1.2 ピッチ1.2 抑揚0.7 怒り0 悲しみ1 喜び0.3

あたりを基本にピッチと抑揚を上げる方向で別々にいじり+速度はねっとりさせたいなら下げる+単語の選択でわりと、幅広くけしからん感じが。悲しみを0.7くらいまで下げるのもアリかな。

元のゆかりさんらしさを出すには調声上手い人じゃないと難しそうですが。
高めのピッチ、抑揚で「マキさっん?」も罪深い。速度はちょい遅めの方が耳が幸せかな。あくまで「マキさん」って言ってもらっているだけなので、邪な気持ちは一切ない。


…これ調声慣れしている人なら、ゆかりさんの1人…いや、なんでもありません。


ゆかりさん早くいじってみたい。マキさんも期待していいのかな…。自分がマキさん買ったばかりでも遠慮なんてしなくていいのよ?しかし6/9ってコミケの当落が出るのもその辺だった気が。頭の切り替えをしたい嫌らしい時期だ。

VOICEROIDに触れたことが無い方も、公式サイトでフリーテキスト入力で沢山いじってみると開眼するかもしれませんよ。


駄目な方向にな!

 
このページのトップへ