舞乙感想 第24話「あなたのために…。」+ドラマCD

ごきげんよう。マニアックです。

FF12は絶賛プレイ中な訳ですがここで全滅状況を書き出してみる。
・東の恐竜に喧嘩売ってどつかれた。
・ニワトリ親子にタコ殴り。
・西の小イベント進めてたらでっかい恐竜がいきなり突っ込んできた。
・エレメントに喧嘩売ったらバチバチされた。
・壁に二回潰された。
・スイッチ押したら上からゼリーが降ってきてモチモチされた。
・花ドラゴンの胞子でパーティー壊滅。

まあこんな感じです。
今はミリアム遺跡。おかしいですね…自分はRPG買うと寝る間も惜しんで速攻でクリアするんですがー…

なんか…もう飽きてきた… orz

ストーリーこれから面白くなるんですかね?全く続きが気にならない。コレ大問題。育てたいキャラがいない。これも大問題。システム面で面白い所も沢山あるんですが、ちょっと挫けそうです。



あともうすぐ発売なんですがノーラコミックスさんの舞-乙HiMEアンソロジーに4コマ漫画載せて頂いてます。まあ自分が描く漫画じゃあ、どうせシズルやナツキばかりなんだろ?と予想される方もいるかと思いますがー……

全くその通りです(オイ
では舞乙感想。今回は半分ドラマCD感想にも汚染されてます。


 

舞乙感想 第23話「不思議の谷のアリカ」

FF12は大分雰囲気が変わっちゃいましたねー。
正直微妙ー…ッ(殴

えっとですね、自分は水が大嫌いなんですよ。
現実では別に水は平気なんです。海もプールもドンと来い。ただゲームの世界の水が駄目。(魚類含む)

トラウマの原因はマリオの「ゲッソー」。あの妙な動きの恐怖が幼い頃、脳内に刻み込まれて今ではすっかり水中恐怖症。

64のマリオは水中で溺れ死ぬのでマジ恐かったです。
ドラクエでも船での移動はいつでも命懸けです。大王イカ超怖い。
FF10は最初から半狂乱でプレイしてました。

駄目なんです。恐いんです。冷静に判断が出来ないんです。

FF12もそんな訳で序盤から気が狂うかと思いました。あれくらいの水でもアウトなんですよ!

あー怖い…。なんとか水ッ気のある所を抜けたと思ったらでっかい魚がいきなり出てくるとか勘弁して下さい。雨も勘弁して下さい。うあああああッorz

では舞乙感想いきます。

 

帰宅。

m46.jpg

今月学んだ事
・ポーションはこの味じゃ何も回復しない。
・脱いでなんぼのキャラもいる。
・変態キャラのひきは強烈。
・自分は変態ですか…そうですか。
・「坊やだからさ」

ども、なんとか更新にこぎつけました。
なんかもう舞乙の日なんですけど?おかしいな…またワープしやがりましたね。
いやー仕事明け一日目は眼精疲労と頭痛に悩まされ一日ダウン。昨日は別口の仕事で肩と腰に大ダメージ。今日は腹痛でどうにもなりません。
その「どうにもならなさ」が絵にも如実に現れてますね。

もう水なんですよ…(何がとはいいませんが

舞乙はあと4話…。
これが終わったら自分はどうすればいいんですか?(オイ
いまさら感想書くのもあれなんで一言だけ…




 

舞乙感想 第21話「白き姫、目覚めるとき」

こんばんは、最近シズルが艶かしく見えて仕方ない管理人です。

静留は大和撫子的、というか日本的艶かしさ。シズルは外人の金髪ねーちゃん的艶かしさに近いと思います。

どちらかというと静留の方がツボにはきます。二次元のキャラにここまで悩殺されたのは初めてですよ。

あとは声ですよね。声最強。京都弁。
静留には色んな名言があります。
「堪忍な」「ぎゃあぎゃあやかましいわ」「あちらでお話しましょうか」「う…ん…いけず」などなどなど。

まあ自分が好きなのは「なつき」なんですけどね。まあこの「なつき」にも愛しさ、切なさ、儚さ、エロさの配分により数百通りのパターンがある訳ですが(オイ

しかし最近ラジオドラマのボーナストラック温泉編後編の宇宙船の風呂のなかでなつきに向けた「ううん、いけずぅ」がすさまじい破壊力を持っている事に気が付きました。あれ反則。脳みそが揺れる揺れる(w

今のところシズルでは「マテリアライズ」が一番脳が揺さぶられますね。
今後に期待。

今回は最初から重度のシズル病っぷり全開ですが感想も全開でいってます。なんかどんどん感想じゃなく妄想になっていってる気がしなくもないですね。

ではでは感想。




 
このページのトップへ