大奥チャカポン!4話目嘘予告

tyaka4j.jpg
恒例の嘘予告
たまには本当の予告を書いてフェイクを入れていきますよ。

なんだかんだで4話目。早いものです。
萌え漫画的にはアウトな顔をしている方が約二名。
え?これ萌え漫画なの?載ってる雑誌から考えるとそのはずです。

きゅるんとした可愛い顔よりああいう顔のほうが好きな自分は
どうかと思います。
ネームは可愛い感じで書いておいて通してもらって
下書きでアウト顔描いて見せたら担当さんビックリしとった。

勝手にすみません。通してくれて、ありがとうございます。

 

前代未聞の同棲展開

frp01
「みんなでお家で夕ご飯~」に陥落しました。
これからこのサイトはフレッシュプリキュアサイトになります。

って嘘ですよ。
そんな冗談をかましたくなるほどプリキュア凄かったので…今描いておかないと。
月一宣言してたの舞-HIME待っていた方は本当に申し訳ありません。
来月ちゃんと更新しますので。

以下、百合百合しい文章続きます。妄想が多く混じってますので
全部は信じないで下さい。

タイトル通りプリキュアシリーズで今まで実現しなかった、敵が仲間のプリキュアになるってベタ展開がついに達成されました。しかも主人公であるラブの家での同棲…もとい同居ときたもんだ。な…なんか家族になっちゃったよ??ご両親にも紹介済みです。どう見ても彼女を紹介してる風にしか見えませんでした(オイ

これからこっちの世界に不慣れで世間知らずのせつなに家族の暖かさ、その他モロモロ、ラブが中心になって教えていくんですよね。今後せつながどんなキャラでいくかは分かりませんが、ラブにメロメr…心開いてるってのは確かですし。

そりゃあ、敵って身分かくして騙そうと近づいたのにあれだけ無防備に信じられたり

自分が怪物召喚の副作用で苦しんでる所を「離せ!」
「離さないよ!」って言って思いっきり抱きしめてくれたり

自分の全てをかけてあなたにこれ以上悪いことさせないってタイマンバトル挑まれたり

優しく家においでよって口説かれたりすれば普通の子でも落ちますよね。ええ(オイ

ラブの漢前度とせつなのS度は反比例してるんですね。とっても不思議。
あとシリーズ半分残ってますが、
「おはよう せつな」「おはよう ラブ」
「おやすみ せつな」 「おやすみ ラブ」
って光景が自然と起こるわけですよ。妄想無しで!

結局せつなは生まれ変わったと言ってもラビリンス出身なわけで、ラストにお別れするかもしれないっていう心地いいストレスがあるのもいい。ひかりと同じ展開でもいいと思いますけどね。

フレッシュは今までのとかなり毛色が違うので、せつなの今後の展開は本当に楽しみです。今までの流れも全部見たわけじゃないですが、結構丁寧にやってくれてますし…。

プリキュアシリーズってたまに本気出すのが怖い…。

 

青い花

aoi.jpg
青い花より あきらとふみ

プリキュアの同居を期待してしまうような面白展開とか、マリみて黄薔薇万歳の新刊とか、はやて×ブレードゆかりは、もっと槙先輩に乗っかるべきな新刊とか話題はたくさんあるんですが、今回は青い花で。
やたら長いので、読みたい方だけ読んでみるといいと思います。

アニメの出来が素晴らしいですね。
原作好きでしたが、あの雰囲気をアニメでできるのー?なんて期待半分で構えていたんですが…
今の所、文句なし。この調子でやってくれるならDVD買いますわ。

アニメスタッフさん本当にありがとうございます。こんな嬉しい原作のアニメ化は久しぶりです。
キャラデザも特有の色気が壊れてないし、作品の淡い感じが良く出てるし、背景も原作の雰囲気出てると思います。構成も基本原作に忠実に、膨らませたりちょっと変えたりしてて…1話目のOPの入りなんてワクワクが止まりませんでしたよ。

そのOPの感想

ウマッ

ナニコレ短いけど無茶苦茶上手くないですか!?スローな始まりで、盛り上がりと同時にカメラがグルッと回って踊って花がブワーってテンションあがってきたァ!締めの裸の二人もエロ過ぎず百合的に文句なし。ってEDのテロップ見たら幾原監督でしたか。流石だ。

多少声に違和感あったんですが、驚いたのがキャラの動き。
日常的な動きでキャラの性格が良く出てて丁寧に作ってくれてるなぁと。一話目だと家の前で車を見送るあきらの芝居とか、いちいち可愛すぎだ!2話目だとふみの部屋で布団に入って枕の調整をするあきらとか。電話を取るために布団から起き上がるふみの動きとか!細かくてスミマセン。

あと舞台が鎌倉(神奈川県)なので、一度でも行ったことがある人は、あ!ここはあそじゃね?とか相当楽しめると思います。学校のモデルの鎌倉文学館はそこに行くまでの町並みとか緑の坂道とかトンネルとかでテンションがMAXになりますよ。肝心の文学館ですが内装、概観は素晴らしいですがそんなに広くないんですよね。たぶんあそこで授業やろうとしても1.2クラスが限界かと。
聖地巡礼とか関係なく、歩くだけでウキウキする場所なので行ったことがない方は一度は鎌倉に行ってみるといいかもー。土日は人が鬼のようにいるでしょうが。

しかし、いつ見ても千津ちゃんは酷い。これは酷い。アニメの2話目の回想の入りが秀逸でした。(あきらのベットについた手→千津ちゃんの手)原作より罪深い演出だったと思います。
1話目の流し目もちゃんと原作どおりエロかったです。
でもそのエロい視線はちゃんとふみにも受け継がれてるんですよね。早く原作でもあきらをその流し目で撃墜してやって下さい(オイ

その原作ですが4巻がストライクだったものの感想書く機会を逃してたので続きを読むに置いておきます。アニメの感想も長いのにさらに単行本の感想もとかー
いやだって胸がいっぱいで書かずにはいられないじゃないですか。暇だったらどうぞ。

欲を言えばアニメのDVD特典に若草物語欲しいなぁーなんて

 
このページのトップへ