大奥チャカポン!最終回


そんなわけで大奥チャカポン!は本誌で今月最終回となりました。
応援して下さった皆様。チャカポンに関わってくれた多くの方々。
本当にありがとうございました。
あとラスト周辺でお手伝いに来て頂きましたアシさんのナイスサポートがなければ無事完結しなかったかもしれません。いや…マジでアバウトな指定に答えて頂き感謝。

現在は絶賛単行本作業中です。
単行本情報は追ってブログでご報告していきます。
どうぞ2巻もよろしくお願いします!

今回の連載でわかった事、反省点なども含め
次回作に繋げていけたらなと思います。

連載では思った以上にテンション維持やメンタルコントロールが大切なんだなぁと
しみじみ。勉強する事が山積みですね。

ではでは!

 

ゆりさんはえりかの胸で泣けばいい

hcp14.jpg

そしてこの二人は地べたで泣く
hcp15.jpg

今日のゆりさんとえりかプッシュは素晴らしかったです。
一瞬自分の脳が幻覚を引き起こしたのかと思った。

エロい声の持ち主×2と親しいゆりさんにとってえりかの声はまさに新風。
来海姉妹周辺から目が離せませんね。

つぼみもゆりさんも来海家に嫁げばいいんじゃないかなと。

 

つぼみとえりかはジャストフィットだよ


歴代プリキュアと並べると小柄なつぼみですが、それにジャストフィットするのがえりか




hcp12a.jpg
設定資料集によると身長がえりか=薫子さんらしいので
残念ながら、この二人もジャストフィット



おまけ
hcp12b.jpg
えりかがゆりさんに抱きつくと、自然と胸に顔を埋める形となり、ある意味ジャストフィット

アニメ本編は次回いよいよムーンライト始動ですね。
子供のようにワクワクしてしまって恥ずかしい。

今回は代理OKなシステムに笑いつつ、つぼみの失恋を慰めるえりかのシーンに無限の可能性を感じました。慰められた後、つぼみがえりかを涙目で見つめる一瞬の間には色んな夢が詰まっていると思います。
相方の恋が上手くいかずにその度に慰め自らのポイントアップをさせていく方式はある意味、原点回帰ですね。

あと今回はマリンお得意のスキンシップで、ブロッサムさんの剥き出しの肩を重点的に攻めていてー

って自分はまともな感想一つ書けないのか。


 
このページのトップへ