菌類の野望

ブログに設置してあるメルフォで親切な方が今期のアニメの百花繚乱で進藤尚美さんが京都弁役やっていると情報を流してくれました。非常にありがたいです。ありがとうございます!
今期のアニメは一通り撮り貯めしてあったので早速チェック。
130623_032449.jpg
……あー…録ってないやー orz

その時間は別の番組録画してて、フォローしてませんでした。あはは。濁るわー。これは濁るわー。
「ぷるるんっ!しずるちゃ」…もとい。「ぷるるんっ!しずくちゃん」もありがたいレベルだったというのに。

放送中に頂けた貴重な情報なので今からチェックできる範囲でチェックしてみます。


というか自分がオリジナルで毎回しつこく京都弁キャラ出すのも、いつかアニメ化なんてことになった時に進藤さんにやって頂けたら嬉しいなっていう、小さいんだか大きいんだかわからない野望の為だったりします。

…じ…自分のこの手の野望は手が届かない事が多かったりはするんですけどね。

某ビリビリした雑誌の賞に応募したのも、ファンだった林家先生と同じ誌面に一度でいいから一緒に載ってみたいという野望があったのが理由の一つで、何度も失敗してようやくデビューできた時には、移籍してもう雑誌にいなかったという盛大なオチが。確かビリビリした雑誌に2008年の7月号まで林家先生の漫画は載っていて自分がデビューできたのは同年の12月号でしたっけ??
あー思い出したら濁るわーこれは濁るわー。

これからも単行本買って応援します。頑張って下さい! 


画像は現在描いている夏コミ用アルまど本からです。アルティメットなネタで、まどほむをやろうとするのって難しいですね。具体的に言うと遠距離恋愛の恋人をイチャイチャさせるような難しさが……

 

カラー作業中

130617_232237.jpg
単行本の書店特典作業中death。
イラスト苦手なので、思い通りに進まない中、悶々と作業してます。

液タブのおかげでカラーの線画のスピードは大幅アップ…液タブがなければ死んでた。
買っておいてマジ良かった。

購入したCintiq 13HDですが、大きさが以前使っていたintuos3とサイズは似たようなもので、置き場所にも困らないし液タブってこんなに軽いの!?と驚愕するほどの重量。12時間以上つけっぱなしでもトレス台程度の熱。カラーの発色も普段使っている液晶と、大きな差がないのでちょぼちょぼ確認しつつやれば問題無しと現状、なかなかの使い心地。

保護フィルム張りに失敗したのですが、えらい画面が頑丈そうなので現在は生のままでやっています。ただ手汗は滑りが悪くなるので、手汗防止にアナログのペン入れの時と同様、ドライビング手袋の親指と人差し指と中指までちょん切ったものを使用。

しかし液タブ画面とモニタ、二画面使える恩恵はかなり大きいですね。
アニメ見ながら作業できるよ(オイ

この前、祖父の家に行って従兄弟の子供(女の子と男の子)に会ってきましたが、DSのゲームを見てあげながらプリキュアがテレビで流れるという環境はなかなか、心が満たされますね。趣味が合いすぎぃ。

イイヨーもう少し大きくなったら家に眠っているDSのゲームアゲヨウネ。PSPもアルヨ。

プリキュアの映画も、もう少し大きくなったら一緒ニミニイコウカー。
オールスターズモイッチャウカイ?


 

やまとなめてお情報

1306.jpg
先週お知らせしようと思っていたのですが、液タブでテンション上がって忘れていました。
今月(只今発売中)のコミックブレイド本誌のほうで、複製原稿プレゼントやっております。締切は6/29までなのでまだ大丈夫です。

多くの漫画雑誌のこの手のプレゼントは意外と読者さんが思っているよりは、倍率高くなかったりするので興味がある方はどうぞ。WEBの読者さんと本誌の読者さんは、どの程度被りがあるかはデータみないとわからないことですが…自分で言うのはアレですが狙い目じゃなかろうか。わからんけど(オイ

あとは、単行本発売一ヶ月をきってボチボチ予約が開始されていると思います。
販促で書店さんでの店舗購入特典のお話も数件頂いておりますので、こちらは確定しましたらブログでご報告していきます。お…思ったよりお話頂けました。
知名度のないものですので、書店さんのバックアッポーは本当にありがたいです。
先発登板して6回で炎上し降板。次の回で味方が大量得点してくれた気分です。

しかし1~2ヶ月は意外とスケジュールがギチギチなんですが
特典用の絵は一体誰が描くんですかね……



お前だ。



私か。


 

夏コミ受かりました+液タブ到着

キャプチャ
夏コミ受かりました。ヤッター
まどほむ本を二冊出せたら嬉しいなと。

a.jpg
加えて予約していた液晶タブレット。ワコムのCintiq 13HD到着。

現状、漫画を描く時はペン入れまでアナログで、仕上げからトーン作業はデジタルでやっています。
フルデジにはする度胸は今のところ無いので、今まで発売されていた机を占領するであろう、サイズの大きい液タブには手が出なかったのですが丁度いいサイズで機能もなかなかという物が発売されたと聞き購入。
本体価格が10万円をきるという液タブとしては、かなりのお値打ち価格。
発売後、人気のため在庫不足だったようですが、ようやくゲットです。

周りの漫画描いている方が液タブは結構持っていて非常に羨ましかったんですよね。
カラーとベタ塗りが楽になるといいなぁと。楽しみです。


 
このページのトップへ