3年C組+1~愛の劇場~第3話

※この漫画には昼ドラ成分が多分に含まれます。黒化、四角関係等、キャラの改変、悪ノリが苦手な方はご注意ください。心が高原のように広い方向けです。



raki23.jpg

結局大いなる流れに身を任せ、あやのと付き合うことになったこなただが、この関係は誰にも言えずにいた。しかしそんな秘密の関係を二人の親友である、かがみは偶然目にしてしまう。彼女の胸に渦巻くものは?
一方、みゆきさんの出番は今回で終わろうとしていた…。
心乱れるかがみの隣にその時いた一人の女…3年C組+1~愛の劇場~次回「MISAO KUSAKABE」


そんな訳でお待たせしました。昼ドラ4コマ×2更新しました。
4コマだと話が進みません先生。途中から普通の漫画になったら笑ってやって下さい。だいたい4コマはページにすると1Pに常に8コマ描くってのがまず狂って(ry
ちなみに今回でみゆきさんの出番は終了です。ありがとうございました!

いや、こう見えてもみゆきさん大好きなんですよ?
基本かがみ狂いだけど、みゆきさんは心のオアシスなんだ!

人気薄がネタにされやすい彼女ですが、某マリみてでも「何からハマっても最後は人気薄の黄薔薇に行き着く」っていう噂を(どこのだよ)聞いたことありますし、らき☆すたでも最後、辿りつくのは、みゆきさんなんじゃないかと。

そんな訳で、みゆきさんとかがみん愛してる。

あと前回の小説紹介ですが、たくさんのご紹介ありがとうございます!
とりあえず全部買ってきますね(オイ
本を買うにあたり一番ハズレが少ないのは自分が日参するサイトで紹介されている本だったりするんですが、今回は逆バージョン、サイトに来てくれた人に甘えて教えてもらう企画(殴

引き続き、前回の記事のコメント欄にて、ご紹介受付中ですのでよろしくお願いします。



 

Comment

一番乗りぃ~~~~~
しかし、このこなたの状況は・・・いいぞ、もっとやれ
修羅場が展開されるのはいつごろですか?

某マリみての黄色は・・・やはりカレーくさ、ゲフンゲフン
あの人たちには困った時の黄薔薇というか、空気をいつも通りにする役割がありますから
あの二人の喧嘩を見ると落ち着くじゃないですか

百合小説紹介は・・・、私はあんまり知らないんですよ
元々はアンライスのヴァンパイア・クロニクルとか耽美系から百合に転がって来ましたので
小説じゃなくてゲームですけど、サガフロンティアのアセルス編とかどうでしょうか

  • 2008/07/11 (Fri) 22:23
  • あき
  • 編集

かがみんこえーっ!! なんかこなたが伊藤誠か鳴海孝之に思えて来たぜw ……いや、強引に奪われてしまったことを誰にもいえないまま、なし崩しに付き合うことになってしまった辺り、こなたが鋸女神であやのがレイパーかw?

>一部本格派

……聖さまのことかーっw!? 私はずっと白薔薇派ですね。むしろ1・2巻まではそれほどでもなかったけれど、いばらの森を読んで一気にシリーズにハマりましたw

  • 2008/07/11 (Fri) 22:41
  • 『鳳龍』
  • 編集

セリフが無い分、かがみんの心境が非常に気になりますw

  • 2008/07/12 (Sat) 00:30
  • 編集

私もまいたけさんがおすすめした物件にはずれは
ないです。舞-HIMEなんかもこちらで拝見して
見始めました。

前記事のkaisiさんが紹介した微熱狼少女は
うちの県の図書館にあったので、まいたけさんの所にも
あるんじゃないでしょうかね。古本屋は250円でした。
おすすめです。

  • 2008/07/12 (Sat) 20:36
  • りお
  • 編集

百合小説はマリみてしか読んでません…(泣)

…どうやら昼ドラ好きではないことに気付きました(苦笑)
つまり、あやのは悪女キャラで決定でいいんすねwかがみんやみさおが、あやのを中心に戦火を拡げていくのを、こなたはなすがままにされたり喧嘩を見守るしかないと…アレ?こなた意外に姫っぽい?w
そんなこんなで結局四角関係になるんですね…面白い(ぇ

>マリみて
人気薄っていうなー(泣)
ほとんど黄薔薇から変わってませんがなにか?(ぉ
ヘタ令ちゃんが好きです。
猪武者なよしのんが好きです。
変わりもの好きな江利子さまが好きです。
菜々は…よしのんヘタレ化ツールとして好きですw要はカップルで(ぇ
ツンデレ好きでもありますんで瞳子も好きです。どっちかと言うと乃×瞳派ですw
紅・白も好きですが、結局黄色に戻ってきちゃいます。
(わかりやすいと思いますが「黄薔薇革命」「黄薔薇まっしぐら」「妹オーディション」辺りが好きですw)

  • 2008/07/13 (Sun) 04:43
  • 窮兵衛
  • 編集

百合物件紹介第2弾です。

・春口裕子「ゆりのゆび」
幻冬舎文庫「with you」というアンソロジー内の1本。
ちなみにこの本のキャッチは「女流作家が描く 女性のための官能小説」です。

・三島由紀夫「春子」
新潮文庫「真夏の死」内の1本。

・村上春樹「ノルウェイの森」下巻
これは「百合」というより、下巻にそういった描写があるよっていう程度ですが。

いろんなところから引っ張ってきましたが、いかがでしょう。

  • 2008/07/13 (Sun) 09:11
  • chopper
  • 編集

え?!結局付き合うことになったの?!
そこは、後でもいいから断っといてくれよこなた・・・( T-T)

  • 2008/07/13 (Sun) 12:41
  • フレアデス
  • 編集

昼ドラの展開でいくと…

あやの 「泉ちゃんはもう私無しでは生きられないのよ」
かがみ 「それってどういう意味!?」
あやの 「泉ちゃんから聞いたでしょ?もうお嫁に行けないって…」
かがみ 「…っ!?こなた、あんたまさか…」
こなた 「違っ…誤解だよ!」
あやの 「泉ちゃん、首筋にキスマークついてるわよ…私のね」
こなた 「───!?」
かがみ 「そんな…… こなた…」
あやの 「…柊ちゃんがいけないのよ」
かがみ 「!?」
あやの 「…私の、誰よりも愛しいみさちゃんを誑かしたんだから」
かがみ 「日下部…?誑かすって…?」
あやの 「だから奪うの!私の一番大切なものを奪った柊ちゃんの一番大切なものを!」

…こうですか?わかりません!
とにかく今後の展開に期待してます!(>ワ<)ノシ

  • 2008/07/15 (Tue) 03:18
  • アジの半開き
  • 編集

最後のコマでかがみの隣りにいるのはつかさだけど、
この顔は「あはは~、バスサミコ酢~」とか思ってる顔だww

はやて×ブレードは移籍に伴い、また1巻から出るみたいですね
8月19日に1・2巻同時発売のようです
裏表紙のおまけが新しくなっていた場合、すでに全巻持っている私はどうしたらいいのでしょうww

  • 2008/07/15 (Tue) 10:55
  • つつつ
  • 編集

進めないといけない作業、やりたいゲーム、読みたい本。どれから手をつければ…くそう!こんばんは、管理人です。

>あきさん
修羅場はラスト2連発でしょうか。まあ、修羅場と呼べるかは分かりませんが。
マリみての黄色は不変ですよね。常にマイペースというか。他が混乱している時は本当に癒されます。サガフロンティアにも百合あるんですねーナルほど。メモメモ

>『鳳龍』さん
こなたってあまり人に悩みを相談するタイプに見えないなと。相談するとしたら、そうじろうか強気に押せばかがみくらいか?でもこの場合は―
自分も、もちろん白薔薇派ですよ。志摩子さんは女神だ!一部本格派は世界の真理だ!最近は写真部から目が離せなくなってますが(w

>せさん
かがみの場合はいつも怒鳴る分、黙った時の恐さは異常かと

>りおさん
おお、図書館検索したらありましたね「微熱狼少女」近くの書店で見つからなかったんですよね。感謝。
やっぱり趣向が似ている人のお勧めの的中率は高いんですね~

>窮兵衛さん
あえて言おう!自分が視点を置いたキャラは問答無用で受け受けしくなる!こなたも例外では無いと!(オイ
黄薔薇は和みますよねー。自分はどちらかというと、不安定な関係の方が好きだったんで最初はピンとこなかたんですが、逆に菜々が乱入してからは目が離せません。久しぶりに最初から読みたくなってきた…。

>chopperさん
うおおおっ流石chopperさん!ご紹介ありがとうございます。村上春樹さんはいつか読もうと思ってたんですが、ノルウェイの森から読んでみることにします。
文字もハマると危険そうですねー

>フレアデスさん
流されるのは、どちらかというと、かがみの専売特許な気がしますがねー。こなたの場合恋愛感が読みにくいんでなんとも…

>アジの半開きさん
今すぐ続きを書いて下さい(殴
かがみがどうすれば「この泥棒猫」と言ってくれるか、ずっと悩んでるんですが絶対不可能な気がしてきましたよ。
ギスギス頑張って描かせて頂きます!(>ワ<)ノシ

>つつつさん
つかさって結構本編でも話に絡まない時は、あんな表情してる事多いんですよね~(w
>はやて×ブレード
マジっすか!?おまけは林家先生ならやりかねないですね…いや、まさか…そんな…か、買うしかないのか…!?

  • 2008/07/18 (Fri) 00:55
  • 管理人
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ