今年もよろしくお願いします百合物件

hcp1.jpg
hcp2.jpg
ハートキャッチプリキュアより 毎回堪忍袋の緒が切れる新しい魔法少女

えー今更ですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
漫画の神が住む鷲宮神社には1日に初詣に行ってきました。
初詣一年目でデビューできました。二年目で連載持てました。
一度は行こう鷲宮神社(宣伝終)

そしてまさかの更新絵。
年明けから番宣が始まり、ふたり復活に喜び色々情報集めたら、すごい百合臭かったので狂喜乱舞。

主人公が大人しい地味っ子、相方がファッションにうるさい世話焼きっ子で主人公を変えていくって…これなんてGIRL FRIENDS?一話目のあらすじも公式サイトにありますが、いきなり美味しい展開ときた。そして制服は百合の聖衣ワンピース型セーラーだと!?

えりか(青)がかなりウザ…積極的なキャラのようなので、8話あたりでつぼみの堪忍袋の緒が切れてケンカ42話あたりで精神的に弱そうな、えりかがつぼみと引き離されて町を駆け回るといいと思います。自分がひっぱてると思っていたのに本当は自分が支えられていたとか最高だと思います。

前情報でこれだけニヤニヤするって凄いですね。大抵自分が、最初期待しているアニメって途中で見なくなる傾向が強いので不安でもありますが。
フレッシュは最終決戦の盛り上がりに期待。

あと(自分にとって)最近の百合物件ですが2つばかり。
小説とゲームです、
少し長いので興味がある方は続きを読むで。相変わらず世間の波とズレてます。
まずは以前紹介した、「荊の城」の作者の「夜愁」を読んでみました。
どこかの紹介サイトでこれは百合少ないと見て買わなかったんですが、妙に気になって購入。しかし開始数ページですでに百合の臭いがしてきて笑いました。なんだろう、この方のは凄い空気でわかりますよね。

短くまとめると戦後のロンドンが舞台。物語は現在から始まり、章ごとに過去へを遡っていく形式。一応主人公はいますが群像劇ですね。出来事を淡々と書いているので先が気になって止まらなくなるタイプではないです。でも小技は相変わらず利いていてあっ!という描写はあり。異性愛、同性愛の全方位をカバー。

百合に関しては荊の城みたいなタイプではなくリアルな日常。ある意味同じ作者の作品の中では一番濃い気もします。
ヘレンというキャラはモードと同じく見ていて面白いんですが非常に疲れる。暗い話の中、ミッキーだけが清涼剤でした。
ラストはやはり上手で、終わりようの無いこの話をなんとなく終わらせていますね。
全編灰色だった映像が、ラストだけ色づいているようでした。ある意味一番綺麗なシーンで終わってます。

でも娯楽性は低いかと。荊の城のように無差別にオススメはしません。半身 のようにズコーッて仕掛けもありませんので。
あとこの作者さんは毎回いやーな描写があったりしますが個人的にはこの作品のトイレシーンが一番ダメージでかかったです。あれは死ぬ。マジで死ぬ。
百合が我慢できないよう。って方は上巻のラストページだけを先にチラッと見ておくと序盤も楽しめるかもしれません。最初から読むに越したことはありませんが。

ラストは今更ゲームボーイアドバンスの「サモンナイト クラフトソード物語
たぶん日本で今これをプレイしているのは自分だけだと豪語できます。RPGですね。

発売日に買って年末やっと終わったドラクエの後にたまたま中古屋で見つけて。
百合とは聞いていましたが、ここまで素敵なものだとは思いませんでした。
自分にとってサモンナイトの百合は3の悩ましげなボディを持つ家庭教師アティ先生が元同僚の生真面目な女軍人を手玉にとるものだったんですが、サモンは主人公選択性で常に百合っ気があるとはいえクラフトソードは妄想無しでここまでやるとは…。

噛み砕いていうと
「すごい鍛冶屋を目指す明るく元気な主人公(女)」
「異世界から来た空飛ぶ女の子」 主人公のファーストキスを奪い、ラブラブ光線を出して自分は妻だと世話を焼きまくる。主人公と同棲。
「ツンデレの同級生」 敵につかまりやすい
「主人公を慕う下級生」 元気なボクっ子

テンプレって素晴らしい。今までプレイしてなかった自分が恥ずかしい。
空飛ぶ嫁シュガレットのキャラが平気なら大分ニヤニヤできます。ゲームの難易度も高くないので苦労はしないです。
ノンケがガチっ子にガンガン押されるのはいいですよね。シュガレットルート直行でした。
主人公は近い将来間違いなく押し切られる。2も買ってみようかと検討中。
でもその前にサナレとラジィもクリアしたいので、少しづつプレイしてみます。
でも一番可愛いのは主人公のプラティなのでは。

 

Comment

あけましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします!!!
絵を見たらハートキャッチの期待値が上がってしましましたww
どうしよう、本当にあの展開だとすごくいいかも…。
フレッシュもどんどん楽しくなっていきますし…早く次回見たいです…。

  • 2010/01/17 (Sun) 22:18
  • Yoa
  • 編集

先生に漫画の神様(商売繁昌?)が微笑んでくれたようですね。

私には笑いの神様(生活面で・・・)と貧乏神が付いてきたようです。orz
そこの神社は肩こりも治してくれますか?。

年初から飛ばしまくりのご様子で安心しております。
くれぐれも風邪等にはかからぬよう自宅に引きこもって原稿上げてください。

>きっと力を溜めているんですよ
私の元気にもなります。

>杏の声優は了解しました
中身も黒k(以下略

>単行本はどうせならフィギュアじゃなくて極上舞茸
ドコモダケに対抗して舞茸のフィギュアなんですね。わかります。

それでは、今月の嘘予告を楽しみに待っています。

追伸
『死神の血に服従を』の連載はまだですか?。(しつこいw

  • 2010/01/17 (Sun) 22:51
  • nanacy
  • 編集

 おめでとうございます。

 新プリは、本当にそんな展開になりそうで。

 今年は単行本とアニメ化ですね。

  • 2010/01/18 (Mon) 11:44
  • さんた
  • 編集

いや、オヒサシブリデす!
一瞬驚きはしましたがすぐに爆笑!
あいも変わらずしてお元気そうで何よりです!
お望みのシチューになぜかとなじみを覚えるのは
僕だけなんですか?(笑い

ではでは、冬の最後にお体お大事に!

  • 2010/01/22 (Fri) 22:19
  • ふじさと
  • 編集

もっと今更ですがあけましておめでとうございます。
鷲宮神社の効能はすごいですね。
来年は私も行ってみます。

単行本の件、誠におめでとうございます。
発売されましたら店ごと買い占めて布教させていただきます。

新プリキュアも楽しめそうですね。
フレプリが終わるのは残念ですが、新しいめぐり合いも楽しみです。
フレプリの復活白西南さんは嬉しかったのですが、西さんはドーナツ兄弟ですか・・・
個人的には西さんラブせつなで三角関係を期待しているのですが、望み薄ですかね。

サモンナイト、しかもクラフトソードとは懐かしいですね。
サモンナイトといえば1の初プレイでは、当時は私に百合属性も無く、ルートも気にしないでプレイしたはずなのですが、思いっきり嫁が押しかけ百合EDでした。
昔からそういう傾向だったということでしょうか?

では月末の電撃大王と嘘予告楽しみにしていますノシ

  • 2010/01/24 (Sun) 18:59
  • あき
  • 編集

ナイス巴投げw・・・見えた、色はうわなにをするー(以下自粛

フレプリが終わるのは寂しいですね。
さぁ、どっちが嫁で婿になるのかw個人的にラブ婿にせつな嫁でw
新プリは期待が持てそうですね~(百合的にw)

>赤い方の中の人
なにせ声優としては初めての紅白出場でしたからね~
新曲もオリコン初登場1位だったらしいですし。
(ちなみに某魔砲少女の劇場版主題歌)
いつかお姉さまが某魔砲少女を観て感想マンガ描くのを楽しみにしてます^^

マリみての新刊、買うの忘れてた・・・orz

  • 2010/01/26 (Tue) 20:35
  • 窮兵衛
  • 編集

お久し振りでございます。

次のプリキュアは最初にデザインを見た時は正直微妙と思いましたが、主演が水城さんと知って視聴決定w
リリカルなのはシリーズでもそうですが、インタビュー等では常に空気を読んだ発言をしてくださる方だと思いますw
ちなみにこれから視聴するにはシリーズが長すぎるとお感じでしたら、まずはあえて第二期(A’s)の第一話だけ見てみることをお薦めします。
某型月とか言うゲーム会社の代表が、スタッフにこれをやられて一気に引き付けられたものの、「続きを見たかったら一期目を全部見てからにしてください」と言われ、まんまとハマってしまったという逸話がありますw

マリみての新刊は丸々一冊、薔薇ファミリーと直接関わりの無いお話でしたが、これまでの短編集等に比べるとなかなかに楽しめる内容でした。

  • 2010/01/27 (Wed) 23:14
  • 大鳥
  • 編集

時計が壊れて寝過ごした。布団万歳
こんばんは、管理人です。

>Yoaさん
フレッシュは残す所あと一回ですね。本当に
あっという間でした。綺麗に締めて欲しいですね。
ハートキャッチは設定だけ見るとかなり侮れません。
ここまで材料揃えられると妄想が止まらなくなって―

>nanacyさん
肩こりは整体やカイロがお勧めです。当たり外れでかいですが。
生活面の笑いの神はある意味美味しいですよ!
貧乏神は……美少女ならありか(オイ
いやーしかし、イコが天井裏に住むって自分
どこかで発言しましたっけ?何故ネタ帳の中身を
知って―ッ!?分析完璧すぎて怖いですよ(汗
…というか自分の脳内が単純なのでしょう orz
だいたい合ってます。ハイ。

>さんたさん
とりあえず単行本は順調に行けば、年内に
もう一冊いけるはずなんで頑張ります!
あ、あにめは…脆くも儚く美しい夢ですよね。

>ふじさとさん
王道シチュは、いつの時代も輝くものですよ!
最近は風邪も流行ってるし、寒さも半端ないので
お互い体調には気をつけましょう。

>あきさん
店ごと…凄い…ここまで威勢のいい殺し文句初めてですよ(オイ
西と南が吸い込まれたのはデリートホールではなく
コインランドリーだったのではないかと。
三角関係は確かに美味しいですがちょっと尺が足りませんでしたねー。
個人的には昔の男(メビウス様)とラブの間で揺れるせつなに期待
したんですが。イース召喚、ハート乱舞と別の意味で最高でした。
百合属性って、きっと知らないうちに開花しているん
ですよね。百合好きはなるのではない堕ちるのだと。
押しかけエンドは最高でした。

>窮兵衛さん
まだキャラが分からないので何とも言えませんが
定番ならえりかは縞パン、つぼみは純白n(殴
フレッシュはまあ、嫁はせつなですよね!
ここまでハッキリと言い切れるのは凄い。だから好き
なんでしょうが。
某魔砲少女は息が長いですよねー主人公いくつなのだろう…
完全に気分屋な奴なので、それとなーく待っていてください。
マリみては、これからどうするんでしょうねー
今回のは、かなり異色の話に見えました。

>大鳥さん
主演の方はなのはやっている方なんですか。
かなり有名な声優さんなんですねー。
なのはは以前から勧められる事が多いのですが
なかなか手が出ないんですよね。気が向かないと
全く動かない奴でして(汗
そのときはアドバイスどおり二期の一話を最初に
見てみることにします。
マリみては、学校というより家族の話でしたね。
一年生メンバーがチラリと出るのはニヤリとさせられました。

  • 2010/01/27 (Wed) 23:48
  • 管理人
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ