「白衣性恋愛症候群 RE:Therapy」感想


そんなわけで、この前購入した「白衣性恋愛症候群 RE:Therapy」を一通りクリアしたので
簡単に感想でも。とても面白かったです。誰が可愛いって主人公のかおりんが可愛い。
主任さんを食べたいとか言うかおりんが可愛い。

物語の中軸には、なるべく触れないようにしますが、キャラなどネタバレ要素を含みますのでご注意を。
興味のある方はRead Moreからどうぞ。
ボリュームあり。一周目は7,8時間以上はプレイしてたと思います。

しかし二週目以降、できる事がほとんど増えないので、作業になりがち、選択肢によって変わる展開も直後の会話と、各ヒロインルートへの分岐くらいなのでゲーム性に乏しい。
もうちょっと幅が欲しかったです。
加えてせっかくの看護縛りなので、物語の根っこの部分を便利な能力で済ませずに、こじつけでもいいから病気や疾患などでまとめて欲しかった。
主人公のゴットハンドも、あまり各ヒロイン攻略に絡まなかったのは残念。

各ヒロインルート分岐後はボリュームも手頃(グットエンドの場合)で話も面白くイチャイチャ百合美味しいです。
病院というシチュエーション、キャラクターなどは、とても面白く新鮮でした。
主人公が社会人というのも、新鮮。新社会人ならではの悩みとかネチネチ書いてあります。

シチュエーションは、濡れ濡れで抱き合ったり、お医者さんごっこしたり、ひざ抱っこしたり、マッサージしたりなど、多彩。
百合の定番姉妹制度の代わりに新人を先輩がマンツマーンで面倒を見るプリセプター制度などを使用したり、かなり面白かったです。

ちなみに自分の辿ったルート
なぎさ先輩の圧力を受けつつ主任さん狙いで開始

バッドエンド

なぎさ先輩ルート開始

あれ?堺さん可愛くないですか?
というか黒髪ポニーテールのツンデレ後輩とか卑怯じゃないですか?(先輩ルートクリア)

堺さんルートわくわくしながら開始

誰が可愛いって主人公(かおり)が可愛い(堺さんクリア)

辿りついた、とあるヒロインルート
かおり「その分、わたしで気持ちよくなって」

メイドかおりん可愛いです←イマココ

最終的にはヒロインの中では堺さん(白衣ポニテ調教後)。
好きなのは主人公のかおりさんで落ち着きました。
一枚絵は、あみちゃんの足元に跪いて、太ももまでスカートまくれてるかおりんさんが一番ぐっときた。
あとは曲が全体的に良く、印象に残りました。

個人的にはファンタジー系より、こっち方面の百合ゲが増えてくれると嬉しいです。

 

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ