背景資料写真

IMGP3025_1.jpg
今月も原稿入り。

締切がある以上、一回の原稿にかけられる作業量は上限がありますし
手っ取り早く背景を埋めるのに必要なのが資料写真。以前大奥の漫画を描いた時には
資料が手に入りにくくて死ぬかと思いましたが、現代劇の場合は自分で写真撮りにいけば
簡単に手に入ります。
まとめてプリントしてファイリングしとけば、背景作業の強い味方になります。
今回の連載用だと現状ファイルは二冊分。若干物足りない
(…この前の冬コミ用、二次創作の資料ファイルが3冊あるのは内緒です)

自分で撮ったものならアングルも自由自在ですが一つ弱点が…

俯瞰の構図が撮れない

マンションなどの屋上から下を見た構図が欲しくても、勝手に入れば不法侵入。
都合よく公共施設があるわけもなく非常に悩ましい。

昔、新聞配達していたので集金、契約のためアパートなどへの侵n(オイ)、
単純なオートロックの開けかt(殴)などは、お手の物なのですが流石にできない。

空を飛べれば楽なのに…。
俯瞰は貴重です。
出先で屋上に上れる建物に行くときは必ずカメラを持って行きましょう。

 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/04/25 (Thu) 16:15
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ