ご紹介感謝+原稿状況

キャプチャ
まどまどか まどまどかー 
追加料金払いたくなければ死ぬ気で描きましょう。現在夏コミ二冊目作業中。
ほむらがまどっちに捕食される話になりました。ドウシテコウナッタ。

先週の10日に発売されました「やまとなめてお」ですがアキバBlog様に取り上げて頂けました。見てみると他にも色々取り上げてくれたサイト様などあるようで、嬉しかったです。
その他にも以前からこのブログをチョボチョボ紹介してくれているニュース系のサイト様もありまして
毎度毎度本当にありがとうございます。

自分のペンネームや作品名は検索するとダメージを受ける事が多々ある諸刃の剣なので、滅多にしないのですが、いい事でも悪いことでも取り上げてくれるのは、とてもありがたい事でございます。
もちろん現在も展開中の書店様、他にもお世話になっている方々、合わせて感謝しきれません。

あと夏コミ新刊一冊目「アルカノ」ですがメロンブックス様、とらのあな様にて
特設(特集)ページを作って頂けたようです。こちらもありがとうございます。
メロンブックス様 特設ぺ―ジ
とらのあな様 特集ページ
前に書いたエントリにも追加しておきます。
こういうことは初めてなのでとても嬉しいです。が…頑張って二冊目完成させますよ!

個人的な先週の情報としては百合好き御用達「青い花」志村先生のインタビューが載っているエロティクス・エフを購入。単行本追っているのでいきなり最終回を見るのはどうかと思いましたが、インタビューに釣られて……。加えてまどマギ劇場版新作のアニメイト、ゲーマーズ第一弾特典のポスター付き前売り券二枚ポチっておきました。

普段ポスターは進んで購入しませんが、あれは卑怯だと思うの。ミュシャがモチーフなんですかね、ヲタ感性持ちにこの手の作風がどれだけ破壊力を持っているか知っての犯行かこれは。
ミュシャは芸術とかよくわからないって人でも親しみやすいし(一般大衆向けなんで)個人的にはジョブが一番好きですね~。ベタベタですが。生で見ると抜群にいい。

ポチったのはまどかとほむらです。本当は5枚全部欲しかったのですが…。
ポスターフレーム代金も考えると流石に財布が爆発してしまう。しかも第一弾ですし。

 

Comment

単行本発売おめでとうございます。
おまけ漫画、大変楽しませていただきました。
2冊目の作業頑張ってください、予約開始をwktkしております。

  • 2013/07/16 (Tue) 09:56
  • 桃紫派
  • 編集

>桃紫派さん
ありがとうございます!お楽しみ頂けたようで何よりです。
二冊目作業は無事完了しました。書店さんとは只今手続き中です。予約開始しましたら
折をみてこちらで、またご案内させて頂きますのでお待ちくださいー。

  • 2013/07/25 (Thu) 20:31
  • 管理人
  • 編集

Admiring the hard work you put into your site and detailed information you offer. It's good to come across a blog every once in a while that isn't the same unwanted rehashed material. Wonderful read! I've bookmarked your site and I'm adding your RSS feeds to my Google account. kaeecddbcbke

  • 2014/07/28 (Mon) 12:35
  • Johnd941
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/07/29 (Tue) 02:04
  • Pharmd982
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/07/30 (Wed) 08:23
  • Pharmg821
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/07/31 (Thu) 14:51
  • Pharme413
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/08/01 (Fri) 21:20
  • Pharmd449
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/08/03 (Sun) 03:42
  • Pharmd111
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/08/04 (Mon) 10:54
  • Pharme184
  • 編集

Very nice site!

  • 2014/08/06 (Wed) 01:35
  • Pharme265
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ