カラーは終わり本文作業中

キャプチャ
カラー作業は目が辛い。

普段パソコンを使用する時は液晶を一番暗い設定にして、ブルーライトカットが入った眼鏡をしてやっています。
漫画の原稿作業も同様です。これはとても良くて眼精疲労が少なくなりました。
しかしカラーはそういうわけにもいかなくて適正に近いと思われる設定でやっているので
画面が明るくてドギツイ。

自分の場合、カラーの感覚が致命的に欠けているのか色が暗いというかくすむというか…
逆にそれを意識し過ぎるとケバケバしくなったり。
あとで見返すとおかしいとわかるのですが、塗っている時は全然わからないという。
単行本カラーは担当さんからも毎回のようにツッコミを受ける。

ベタを入れられる色がシャキッとした感じなのはマシなんですが、作風に合った
明るい感じの色が致命的という。
今回のカラーは明るい感じの色にあえて挑戦してみましたが、どうなることか。

昔はサイトなどでカラーをよく描いていたので、どうだったかなと過去倉庫とか見てみたら
やっぱり色が暗い感じですね。彩度が低いというか。
……それ以外は甚大な精神ダメージを受けたのでノーコメントで。

といっても同人の表紙はマシなんですよね。RGB入稿できるので。
一番の敵はCMYKです。

 

Comment

本文作業中...夏に向けて楽しみです。最も会場に行ける日程的余裕は
造れなさそうですので、通販予告を楽しみに御待ちしていおります^^

今話題になっている日本人の「おもてなし」ですけれど、トイレの整列待ち
や落し物の超高確率返還がいちはやく実現されたのがコミケだったという事
を知っている人はどれくらいいるだろうか。体力的には辛いですけど、会場
に入った瞬間から「ここにいる人全部、マンガ大好き人間なんだなぁ」と思
えるのは素晴らしい事ですね。

私も折々劇場版を見返していますけど、結界を作った時点ではまだまどかは
いなかったはずなのに杏子や恭介まで呼び込んで、「まどか」を見つけた時
の彼女が狂喜して自分を「メ○ほ○」に仕立てて投入した時の心情を想像す
るととてつもなく切ないですし、一方杏子がさやかを抱きとめたときの「おか
しなことに....」の台詞が光ってますね。本当に見飽きない作品です。

  • 2015/07/14 (Tue) 09:10
  • K&K
  • 編集

…いつの間にか7月も半ばになりましたね。天候が不安定すぎて嫌になります。

情弱でお恥ずかしいのですが、SUGOI JAPANでまどマギがグランプリになってたんですね。私も投票していたんですがすっかり忘れていました。
自分が大好きな作品が選ばれると嬉しいですね。

新刊楽しみにしております。
今回はクレジットカードを用意したので手数料等で微妙な気分にならなくて済みそうです。
委託販売なし、なんてことはありませんよね?
…ありませんよね?
お願いしますよ!!

  • 2015/07/16 (Thu) 01:04
  • MK3
  • 編集

こんばんは 管理人です。
>K&Kさん
次回更新で新刊のお知らせになるかと思います。
コミケは何だかんだで慣れてる方も多いですし、全員参加者ということでマナーも良い方が
多いかなと。もちろん例外はありますが。自分も心がけたいものです。
ほむらの魔女結界は面白いですよね。謎の部分も多いので色々想像してはニヤニヤできます。

>MK3さん
天気荒れてますねー。自分の方が惰弱です。すみません。グランプリになったんですね
いま知りました(オイ
委託販売はあるのでご安心下さい。…というかまどか以前の最初期の同人誌は
元々イベント売り無し書店のみ販売という変わった形態だったりしたので、今後万が一
どちらかが無くなる可能性があるとしたら、むしろイベント売りかと。

  • 2015/07/20 (Mon) 21:12
  • 管理人
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ