ワル響行ってきました

wk - コピー
「ワルプルギスの夜の夢《第3回公演・再臨篇》」行ってきました。
音楽の知識は0に等しく、このようなイベントに参加したこともなかったのですが、とても楽しかったです。

こちらサイトの方でもチケット無料とあるのですが、普通にお金払うべきレベルのものが出てきて驚愕。
開演からへ終焉予定まで三時間位で最初知った時は長いなオイッと感じたのですが、実際はあっという間でした。会場もラストの君の銀の庭以降、特に大盛り上がりでしたね。

個人的にはマミさんのテーマから司会のお姉さんを挟んでからの魔女。加えて第二幕からはずっとテンション上がりっぱなしでした。なんというか、まどマギが猛烈に見たくなりました。

会場では主題歌の作曲家の渡辺先生も客席にいたらしく紹介されていました。やばいお若い。ザワッザワッ

漫画は個人作業の側面が強いので、オーケストラのように多くの方が集まって一つの作品を作るのは、とても凄いことだと思いますし憧れもあります。

また機会があれば聞きに行きたいと思いました。
オーケストラと聞くと構えがちですが、気軽にこんな良い物を聴けるなんて知らなかった。

 

Comment

いいですね!生オケでクラシックのヴァルプルギスなんて、これが真のまどマギストか・・・。

  • 2016/05/04 (Wed) 09:40
  • ファンヌ
  • 編集

凄いですね。この企画全体がアマチュア音楽家有志による
二次創作でもあるなんてちょっと信じられません。

演奏される方々も、来場者も全員がまどか☆マギカのファン
でしかも技量も高水準とは、想像しただけで興奮します。

(これは裏方でイベントとして成立させた事務方の情熱も
 素晴らしいと思いますし、その実現を許容しうるシャフ
 トのガイドラインの幅の広さも素敵ですね。)

最近のアニメでは劇場版「ガールズ&パンツァー」の娯楽
としての恐ろしいほどの完成度の高さに(登場人物ほとん
ど女性だから、百合ネタにしたら恐ろしい数の組み合わせ
が出来そうですけど^^;)アニメーションの「技術と
見せ方(魅せ方)の進歩」を肌で感じた気がしたのですが、

ファンの側からも持てる技術と工夫と努力でこうしたイベ
ントを起こせる可能性がある、という可能性を取ってみて
も凄く元気の出る話題ですね(^^)

(ちなみに「ガールズ~」の方も栃木県の宇都宮で
 とちぎテレビ+映画上映のコラボイベントを公開
 終了間際の今頃やったりします。宇都宮、昔住ん
 でいましたけど、宇都宮ヒカリ座、あのひなびた
 レジャービルがまだあるなんて懐かしい ^^;)

追伸

 5/8 の「題名のない音楽会」は世界で愛されるアニ
 メ音楽特集 でした。

 しかも最後が『コネクト』.......

 至福の一時でした ( /// ▽ /// )

  • 2016/05/05 (Thu) 14:56
  • K&K
  • 編集

こんばんは、管理人です。
>ファンヌさん
生オケたまらなかったです。使用している楽器も面白いものが多くて、なにこれ何で音出しているの?
というのもあって楽しかったですよ。

>K&Kさん
会場でも紹介されていましたが、オケの他にも裏方や出資者など多くの方が
関わり、この規模のものを提供するのは本当に凄いことだと思います。
ガルパンも凝ったことをしているんですねー。何かのイベントで本物の戦車が
展示されていたのってガルパンでしたっけ??
題名のない音楽会でコネクト!?そ…それは聞きたかったですね。
コネクトはいい。本当に素晴らしい。

  • 2016/05/11 (Wed) 20:29
  • 管理人
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ