肉を見ているとマキマキを思い出す

170812_183041 - コピー
今回のコミケの打ち上げでは肉を食べました。肉を食いながらの百合トーク楽しかった。
別々の好みでも語り合えるのはいいものだ。

その中で話題にもなったのですが百合だとやはり男性が介入してくるのが嫌な人が結構多いんですよね。うんうん。
しかし、そうですね。自分が百合に男性を絡めるとしたら…うーん。


ゆかマキで例えると、マキさんがライブの後テンション上がってしまうタイプで男性と誰彼構わず致してしまうガバマキさん設定とか。マキさんを心配してゆかりさんが介入してきて、男性関係を窘める。それに対してマキさんはムッとしてしまって勢いでゆかりさんに手を出してしまう。

一度ゆかりさんの味を知ったらハマってしまって、ゆかりさんと以外する気にならなくなってズブズブ堕ちていくとかそーゆーの大好物です。マキさんヘテロっぽいけど同性愛も似合うし困っちゃいますよね(オイ

好みとしては、ドライな関係では無く元々ゆかりさんはマキさんの事を好きで、どうせマキさんの恋愛対象は男性で心は手にはいらないのだから身体だけ繋がってもいっかと割り切って許したけど、マキさんにガチで惚れられてからのラブラブハッピーエンドなウェッティな関係でお願いします。

美味しい部分は一番最初にマキさんがゆかりさんに手を出してしまう所ですかね。「じゃあゆかりちゃんで処理させてよ」とかのたまうマキさんに対して経験ないのに「別に構いませんよ」と大見得を切るゆかりさん。…で、実際始まると、ぎこちなくて慣れてないのが丸わかりで、弦巻さんが煽って意地悪にいくのか、自分のことほっといてゆかりさんに夢中になってギュンギュン導くかは神のみぞ知る。

見せ場は、お互いの気持ちが繋がって両思いになってからのアレですよね。あ、でもそれまでキスだけはしてなくて、ラストにキスで締めてもいいよ。この話の肝はマキさんの悪癖が改善される事であり、今まで身体がいくら満たされても、すぐ空っぽになってしまうマキさんがゆかりさんと0距離になることで、初めて身体だけではなく心が―…


…と打ち上げの時にボイロもろくに知らない方々に、こんなどぎつい主張をしてもドン引きされるだけなんで、ブログにこっそり書いておくよ。

でもこんな妄想しているけど、マキさんは貞操観念かなり、しっかりしていると思います。


食べた肉は全員の語彙力が死ぬほど美味しかったよ。
飯テロ肉画像と、どぎつい百合妄想の食い合わせ最悪ですね。


※記事の数が増えていたので、「ゆかマキ」のカテゴリ作っておきました。雑記カテに入っています。カテゴリ分けはいつも迷うのですが、主に妄想が入っているのを選り分けてあります。


 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/08/24 (Thu) 15:13
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/08/25 (Fri) 19:25
  • 編集

こんばんは 管理人です。

> さん
お手にとって頂き、ありがとうございます。
マイペースですが、創作活動は続けていいきますので今後共よろしく
お願い致します。

> さん
百合語りはただのオタクの会話なので、そんなかっこいいもんじゃないですよ。あはは。
自分の好きな百合のカップリングの共通の特徴とかそういう。ただ自分も普段は
周りに百合トークできる人がいないので、貴重な時間でした。

  • 2017/08/28 (Mon) 23:39
  • 管理人
  • 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ