コミケ94お疲れ様でした。

afb94.jpg

少し間が空いてしまいましたが、お疲れ様でした!
当日は暑さと嫌な湿気の中、サークルスペースまでお越しいただきありがとうございました。

平日という日程のなか、お手伝いしてくれた皆様、お声がけしてくれた方々、書店で新刊を手にとってくれた方々、印刷所さん、書店さんなど合わせてありがとうございます。差し入れなども頂いてしまい、恐縮です。ありがとうございます。

今回は初めてのオンライン入稿、日程により予定していた売り子さん捕まらずという、開始前はハラハラしましたがなんとか無事終えることができました。体感ではありますが、日程の関係が場所の関係か人の流れは落ち着いていたかなと。14時の時点で15時位なイメージ。

お手伝いの方が頑張ってくれて自分はかなり楽をさせていただいたのですが、一番ぐんにゃりしているのが自分という…こ…これはなんとかしないといけない。


回る時間もありまして自分がどうしても欲しかったボイロボカロ系もゲット。嬉しい。あとコミケ会場でガチャ回したの初めて。新感覚。筐体って売ってるんですかね。出たのはあかりちゃん。


前回出した「結月ゆかりと弦巻マキの恋の歌(無印)」は新刊と一緒にお手にとってくれる方が多く今回で在庫切れとなりました。再販などはまだ考え中です。本来なら自分のサークルの場合まずしないのですが今回出しているゆかマキ本の形態上、小部数でも長めに並べておくべきかなとも。

ストーリー成分多めで少しまどマギとは違うんですよね。まどマギはループものだったので、あの形で問題なかったのですが。
通販は書店さんだとまとまった部数じゃないと取り扱いが難しいので、そこらへんも考えます。

…あと総集編は出したくない(真顔


新刊の内容的には、最悪カットしても話が成り立つ形でネームでミクさんに登場していただき、クリプトンさんの申請方法を学びました。申請が通ったのでそのまま原稿となりました。ゆかりさんとマキさんを歌とギターを軸にするならミクさんは描ける状態にしておきたかったので。

しかしボイロ方面も掘り下げたいので悩ましい。あかりちゃんとかあかりちゃんとか…。ボカロ方面だとルカさんが良いスパイスになると思うのですが。…あとイアちゃん。さらにオマケにマリーちゃん。あまり広げると人をかなり選ぶ形になりそうなのが…まあそこらへんはネットで実験しよう。
自分の場合は広げてもそこらへんまでかなと。さらに追加で加えるなら、きりたんか。

個人的にきりたんはウナちゃんとの友達コンビが好きなんですが、う…ウナちゃん会社が違うんですよね。いや、きりたんはシスコンなんだ。うん。それでいい。

とりあえず、ボイロではゆかマキあかあおずんきずを動かせるようになるのが当面の目標です。ボカロだと珍味かもしれませんが、ゆかマキとネギトロは食い合わせいいんですよねぇ。供給がほぼ無いので自分で描くしか無い。非常に二次創作というか同人感がありますが厄介なものに惚れたものだ。

今までやってきたジャンルと全然違うので自分に足りないものが非常に目につきます。それはオリジナルの創作にも活かせるものなので、しっかり勉強させてもらいます。

冬コミ受かったらまたゆかマキ描きます!

 

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ