カテゴリ:【漫画制作雑記 一般 】の記事一覧

≪新しい記事へ | | 古い記事へ≫



春が恋しい


堕ちカノ作業動画2アップしました。時間がかかってしまったページなので
いつもより早回し。

2月になってしまいましたね。もう年が明けて一ヶ月、早いものです。
冬は本当に部屋が寒くて仕方無い。こたつを買うと100%ダメ人間になるので
学生時代以降手を出していません。

漫画の原稿やる時は朝型がいいんですよね。
やはり朝型のほうが一日が長く感じます。
ネームやる時は夜型がいいんですよね。深夜ファミレスに篭もれるので。

現在は夜型です。
やっておきたいネームを全部一気にきれてしまうのが理想。

なんというかこうパーッと新境地開けないかな―ともそもそ作業中。

 

キャラクター表

キャプチャ
漫画制作で一番苦手な過程がキャラ表です。

ネーム描くとキャラ自体変わることあるじゃないですか
どこまで最初に決めればいいかわからないじゃないですか

自分の場合は絵を描くというより漫画を描くのが好きなので
キャラ表やら一枚絵イラストの苦手意識が取れません。

自分に大きく欠けている部分だと思うし、とても大事な部分なので
いい物描けるようにならないと。

画像は没になったさらに没案。
でもあれですよねモブとか脇に再利用は可能ですし(オイ

資源は大事にしないといけませんよね。

 

ネーム手順

キャプチャ
ネームとか色々。
もそもそと作業中。コメディってどう描くんだろう(錯乱)

最近ネーム作業は
プロット(完成予定ページ数の-2Pで構成かつ余裕を持たせる)

ラフネーム(構図どうでもいい。1Pのコマ数と台詞量だけ調整、ページ合わせ)

ネーム(コマ割りと構図をここで初めて考える。諸々調整)

こんな感じの手順になってきました。
ラフネーム時に何をやって、何をやらないかの取捨選択が固まってきた感じ。

だからといって面白いものが描けるわけでも、迷いの森に入らないわけでありませんが。

ネームで迷って混乱する原因はプロットの前段階での土台、準備不足だと
わかっているのに、何度も迷い込む不思議。

 

コミスタ販売終了のお知らせ

gennkou.jpg
安定の更新遅れ。原稿やってます。

前回チラリとコミスタのお話をしたのですが
セルシスさんより、お知らせのメールがきて驚愕しました。

平素より弊社製品にご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
ComicStudio、IllustStudioの各製品は2015年6月30日(火)をもちまして
販売を終了させていただきます。

マジか…。マジだ。

もっと前からお知らせあったのかもしれませんが、自分のアンテナ低すぎィ。
販売終了なだけで現行のものは今後も使えるんでしょうが。これは本気でクリスタの
勉強しないといけませんね。

ちなみに先月から始めた珈琲と紅茶の勉強はのんびりと継続中です。
珈琲はミルを購入し、紅茶はダージリン飲み比べ中です。
自分の舌に限界はありますが、かなーり大雑把にはわかる(オイ
最重要なのはお湯の温度ということに気がつきました。特に紅茶。

まどマギで例えるなら、淹れるのに向いているのは、ほむらで
向いていないのは、さやかかなと。性格的には。
全部ひっくるめて理解できるのは、やはりマミさんか。

自分の場合、感覚的にはさやか派なんですよね。ううん。


 

夜型

IMG_20150324_234603.jpg
ネーム作業をしていたら、清々しいまでに昼夜逆転しました。
日付の感覚が無くなる…。

ネームは生活時間帯が朝型なら図書館。夜型ならファミレスでやるのですが
混雑時間帯を避けた夜のファミレスとなると深夜から朝方なので
そこに作業時間帯を持ってくると、それはもう綺麗な夜型になります。

しかし最近、花粉とんでますね。
目の痒みと喉の痒み+鼻水で素敵な寝起きを体感中です。起きた直後が一番酷い。
飼い猫もくしゃみしてますが、猫も花粉症ってあるのだろうか。


 

7月はデスロード

キャプチャ
ネームとか色々やっています。
今月は頑張って働こう。

 

片付け打ち合わせネーム

名称未設定-1_1
原稿が終了してから部屋の片付けに打ち合わせ、ネームとパタパタしてしまして
わりと書くことが無いという。

先月完成していたネームが見返したら面白くなかったので
結局組み直しました。無駄な設定をバッサリカットしてシンプルに。
悩みすぎたのか、極度の眼精疲労か夜に脂っこい物を食べた影響かはわかりませんが
深夜のファミレスで気持ち悪くなってしまい緊急帰還。
一応、気分の悪さに耐えながら大幅修正は終わったので、これで完成。
個人的には、このネームの呪いだと思う(オイ

上の画像は呪いのネームと関係ない、ただの書き溜め用の下書き。
ネームが難しすぎて悶絶しそうです。

 
このページのトップへ