カテゴリ:【漫画制作雑記 同人 】の記事一覧

≪新しい記事へ | | 古い記事へ≫



今後の趣味枠活動予定

170308_190800 - コピー (2)
描きたいなーと思っているゆかマキネタ数えたら漫画換算で現状70P分くらいあった。どうやって噴出させていこう。全然時間足りない。たぶん貯蔵している内に大半が腐るんでしょうが。

描くならしっかりペン入れして綺麗な形で出したいしなと。ネタがポンポン出る時期にたっぷりストックしておきたい。できればネームの形で。

こちらは夏コミの結果が出て、まどマギ本に本格的に取り掛かる前までは絵の練習がてらPixivにちょいちょい投稿できればと思っています。自分の休日、趣味のゲーム時間を充てるので憩いのひとときが全部吸われますが。夏コミ準備期間になったら、まどほむ本の時間にチェンジします。

でも、そろそろ夏コミ用のまどネタも出しておきたい。当落が出るまでに表紙絵とまどネームが完成しているのが理想的ですね。
落選したら、まあまたそのとき考える。

しかし、ゆかマキばかり描いていると、まどほむにガチレズ感が移ってしまいそうで、よくない気もする。まどほむはもっと淡い感じが良い。

ゆかりさんとマキマキはデフォは相方っぽいんですけど、いざカップルになるとガチっぽいんですよね。なつきが静留さんに完全に落とされた後の、静なつレベルでガチレズ感があるのがやばい。くっそエロいぞ(個人の勝手な見解です)

でも休日をゲームではなく、漫画に費やすという事は漫画技術レベルアップのチャンスです。


ちなみに画像は他のシャーペン買って冒険してみたけれど、芯のトラブルが多くてげんなりし、やっぱりお前が一番だぜ!…となったお気に入りのシャーペン。




※ここでお話したのは、仕事外の話で仕事は別枠で地味にやっております。


 

カラー練習

makimaki
先に描きたいネタがあったけど求められる作画難易度が高かったので、そっちは後回しにしてカラー練習を兼ねた比較的描きやすかった別ネタをpixivに投稿。

デジタルでカラーの線画をやるのが、あまりにも苦痛で最近同人誌の表紙は時代に逆行してアナログ線画でやってしまっているのですが、やっぱり滑らか感が足りないので、なんとかできないかと画材変更+線画補正の仕方を変えて実験。

自分の感覚で塗ってしまうと彩度が低くなるというか色がくすむ感じになり、遠慮して塗ると今度はメリハリが足りない。
この際、塗りの仕方も変えてみるのもいいかもしれない。

というか出来上がりのイメージが全く持てないのが良くない。色が決まらない。塗っている内に悩みすぎて色の感覚がわからなくなってくる。やはり練習するしかないか。でもカラーの練習ってなにをすればいいんだろうかと頭をかかえる。

モノクロ漫画はいいぞ。ベタのおかげで普通に描くだけでメリハリのある画面になる(オイ

 

【動画】結月ゆかりの恋人


今月の原稿作業動画アップ。月一が目標です。
気分転換に、この前pixivに描いたばかりの最新の原稿作業を動画にしました。

下書き→ペン入れ作業までの下書き青線化の過程の動画の希望を頂いたりもしているのですが、この場合は、いつもの垂れ流し動画では無く、しっかり構成して伝わるように作らないといけないといけないので編集に時間がかかります。気分が乗り、時間がある時にやりますので、来たらラッキー程度にお待ち下さい。

まあ、大したことやっているわけじゃないんですけどね。
下書きスキャンしてコミスタ上で青線処理して原稿用紙にプリントしているだけです。


あと改めて、pixivの自分の投稿一覧見て思ったのですが…
mpi.jpg
な…なんとか改善できればと考えてはおります。
去年の後半は、このブログが死んでいたので、まずはそこの立て直し中。

 

ゆかマキ描いてみた感想

170228_224936 - コピー
供給される側で、ずっと幸せになっていたので自分も描いてみました。

デザイン的にはパッと見ゆかりさん描きにくそうだなーと思っていましたが、実際描いてみるとマカロンともみあげを描けば、ゆかりさんっぽくなる優しいキャラクターな気がしました。

その分マキマキの難しさが天元突破している。単に自分が巨乳の派手なねーちゃん描いたこと無いっていうのもありますが。でも自分の苦手なパーツの集まりなので逆に勉強になります。そして綺麗に描こうとするとガチレズっぽくなる。


トーン貼るとしたらマキマキは全部同じでいいのでアシさんが喜ぶタイプ。ゆかりさんは鬼ではないが、ちょっと面倒くさい。
わかってはいましたが、ボイロはファンの中である程度の共通認識があるものの、漫画にするとなるとオリジナル要素も織り交ぜてちゃんと描けないと回らないので普通の二次創作より熱量が必要ですね。あと文字打ちして改めて実感しましたが「結月ゆかり」って本当に綺麗な名前だなと。

ゆかりさんとマキマキの食合せは素晴らしく、ゆかマキと書いてなんでもできると読む。並べたときも華がある。イラスト先行のコンテンツの場合、パーツが多く厄介で漫画にするのが地獄というパターンがあるが、ゆかマキは比較的優しい印象。


ちなみにまどマギの個人的作画難易度が高いのがマミさん、杏子、ほむら。特にカップリング的にしっかり可愛く描かないといけないほむらは毎回苦戦しています。魔法少女服はトーンがややこしいので、お手伝いしてくれているアシさんが毎回悲鳴をあげる。
制服はトーンが少なくて優しいが、スカートの模様で自分が悲鳴をあげる。ほむらのロング黒髪は、こちらも苦手すぎて逆に練習になる。

丁度、豊満なおっぱいの練習をしたかったので、今月はマキマキを絵の練習に使おうかなと。

 

【動画】リリカノ原稿とつけペンまとめ


今回から、冬コミ同人誌。リリカノの作業動画となります。
撮影の設定をミスっていて画質微妙です。

動画内で、つけペンについて触れたのでいい機会と思い、自分が使用しているつけペンを紹介します。自分が使用しているのは3種類。コミック用品が置いてある画材、文具店で手に入ります。

書いてあるのは、あくまでも「個人的な使用感」です。


ゼブラ Gペン
定番中の定番。ペン先が柔らかく、細い線から極太の線まで多彩な線が引ける。でも取扱難易度が高い。自分が使用しているのは普通のGペンよりお高い「ゼブラ チタンGペンプロ」です。違いは以前のエントリに書いてあります。コチラ。
キャラの主線に使用しています。

タチカワ 日本字ペン
マイナー?しなやかな線が引ける。引ける線の幅はGペンより狭い。変わった形をしていますが、癖がなく扱いやすい。Gペンと同じ軸で使用できます。
自分は髪、服の皺、細かいキャラ、背景などオールマイティに使用。

ゼブラ 丸ペン
定番。細い線が引ける。描く時のカリカリとした音が耳に心地よい。ペン先が固いので、抜きが作りやすく、集中線に使用してます。(というかアシ先が丸ペンで集中線を描く所だったので、そこで慣れた)あと背景。丸ペン対応のペン軸が必要です。


つけペンは消耗品です。線がイマイチになったら取り替えます。

自分はGペンは大体5~8Pくらいです。チタンGペンプロにしてからはもうちょっと枚数描けるようになりました。自分が気になったら変えればいいので、1pごとに変える人や漫画1本描いてしまう人もいるのではないでしょうか。


加えてつけペンは同じものでも個体差があり、当たりハズレがあります。ハズレを引いたらそのペン先は諦めてさっさと新しいものに付け替えます。当たりを引いたらラッキー。いつもより気持ちよく線を引けます。

使い始めは油(?)がのっていてインクをはじくので拭いたり水ですすいだりして拭き取ります。ライタ―で炙っていた時期もありましたが、劣化すると言われた事があり、それ以来炙ってません。あとまあ、単純に紙の傍で火を扱うのも危ない。

また、インクのつけっぱなしで長時間置いておくのはアレですので、こまめに水ですすいで水気をふきとってあげましょう。

個人的につけペンで躓きがちなのは、定番のGペンが初心者用で扱いやすいと思いきや、実は難易度高いのが原因ではないかと。自分の事ですコノヤロウ。不器用なめんな。

でも使いこなせれば、凄いペン先だと思います。自分はまだ使いこなせません。頑張ります。



あと夏コミの申込みもしておきました。受かるといいですね。
キャプチャ





 

【動画】サチカノ原稿作業風景背景編 


サチカノ背景編 動画できました。

いつまでも夏コミ分をやるのもなーと思ったので今回は早めにアップ。
次からはのんびりまったり冬コミ動画です。

前回の背景編とは違って今回はザク描き背景集。
3Dデータ使用したり、背景ストック使ったり、コピペしたり、アシさんにどこの背景頼んだかなど、赤裸々な内容となっております。

日給を支払っているとはいえ、同人誌の手伝いをしてくれるアシさんの優しさよ。

3Dデータはこの動画内のページはともかく、その後の某ページで3Dと画面をなじませる作業が間に合わなかったので、かっこわるい事になっていて機会があれば直したいです。それ以前に全体的に白いので機会があれば描き足したいです。

YouTubeの方は海外の方も見ていてくれているのか、英語などでのコメントがあり、英語が中学生レベルの自分は機械翻訳かけて拙い英語で返しています。申し訳ない。英語苦手で本当に申し訳ない。日本語も怪しくて申し訳ない。
日本語と英語以外はもっと壊滅的で申し訳ない。

コメント返答が遅いのはデフォです。


海外といえば以前、紹介したか忘れましたが
こんなのも出ています。二度目でしたらすみません。
170116_214754 - コピー

ペンネームの菌類が穀類になっている問題。






 

「サチカノ」原稿作業風景


微妙な誤字発見(オイ

久しぶりとなりますが、原稿作業動画アップしました。
大分、間が空いてしまいすみません。あちらのコメント返信も、これから一気にさせて頂きます。

今回はキャラのペン入れ→背景→集中線です。下書きを除くアナログ作業
全部ですね。この後、取り込みしてデジタル作業に移ります。
といっても背景と集中線は少ないのでオマケ程度です。

動画作業していて驚いたのですが、なんかいきなりチャンネル登録してくれた方が増えていて驚きました。ありがとうございます。関連動画からなんですかね?本当にのんびりやっていたのでキョドっています。

再生数からみると、需要あるのは背景なのかなと。確かに自分も漫画作成の動画で何が見たいかと聞かれれば「ベテランアシさんの背景作業」を最初から最後までねっとり見たいです。

自分は胸を張れるアシスタントでも無いですが、今後撮る動画の参考にします。

今回も背景動画は少し撮ってありますが、夏コミスケジュールギチギチだったのでカメラ回す余裕が無く、あるのは質より量。まとめて一気に描く穴埋め背景集ですが、こちらもそのうち動画にします。



あと、そうですね。今後の目標は「ブログ更新をサボらない」です。



 
このページのトップへ